八溝杉材を使ったテーブル

山を守り育む家具
「サスティナブルな社会(持続可能な社会)」を目指す

地産地消を目的に、地元八溝山系で生産される高級杉材の家具です。

杉材のもつ温かみのある、柔らかい手触り感が、お住まい空間に優しく溶け込みます。
気兼ねなく、ガンガンにお使いいただけます。

 

サスティナブルな社会(持続可能な社会)」を目指して

「サスティナブル」とは英語の「sustain(持続する)」と「able(〜できる)」を組み合わせた形容詞「Sustainable」からきており、もともと「持続可能な」「維持できる」という意味で、今は社会や私たちの活動が地球環境を壊すことなく、環境資源を使い切ることのないよう配慮し、現在の地球環境を維持し未来に向けて継続・発展していこうという意味で広く用いられています。

「サスティナブルな社会(持続可能な社会)」を目指す取り組みは世界中で広がっており、林業を守る、山を守ることが日本の自然環境を持続的に保護していけるという信念のもとに地場の八溝杉材での家具づくりを通じて微力ながらも貢献していきたいと思っております。

 

地元八溝山系の高級杉材を使ったテーブル他の紹介

 

スタイリッシュな空間に溶け込む

なんと言っても表面の細工がしやすいので、仕様によって都会のスタイリッシュな空間にも、とても引き立つ、調和する表情に仕上げられるのも、この材の持つ魅力のひとつでしょう。

そのため、飲食関連のお店からも大変ご好評を得ております。

trattoria.i.contorni
〒369-0306 埼玉県児玉郡上里町大字七本木1881 電話:0495-33-8856

 

 

お子様ものびのびと。

お子様のいらっしゃるお宅では、柔らかい質感と手触りの良さ、そして何よりも、傷がついても気にならずガンガンに気軽に御使いいただけます。

※抽斗付のワーキングテーブルタイプ

 

 

細部にこだわった仕様

1600mm×850mm×H740mm 天板厚約40mm = ¥98,000(税別)

地産地消だから運送コストも安い!コスパが極めて高い商品です。
※画像テーブルは天板表面を鉋痕を残してうっすらと凹凸を持たせた仕上のオプション加工となります。

 

 

天板裏への反り止め材埋込【オプション】

経年変化への対応策として、天板裏側にはじざい工房オリジナルのアイアンアングル材、またはステンレスアングル材を2本埋め込みます。

アイアンアングル材
ステンレスアングル材

 

 

幕板のある八溝ダイニング 【ノックダウン/組立式】

 

標準仕様 天板材の収縮対応には木駒止め

無垢材は気温、湿度で杢目に対して垂直方向に収縮します。そうした変化に対応させるために、単なるビス止めではなく、木駒を使って対応しています。
本物は裏を見れば、その仕事ぶりが明確にわかります。

 

 

幕板のないスッキリ八溝ダイニング

脚をレッグジョイントで接合して、幕板をつけずにスッキリと仕上たダイニングテーブルです。

幕板がないので、足元のスペースがとても広くなります。

組立は六角レンチでボルトを締めこむだけの簡単。
しっかり締めこめば、ガッチリと固定されて安定感もあります。

 

 

YAMIZO Working Table & Desk(YAMIZO M21-type)

どこに座っていただいても、脚部が邪魔にならないスタイル。
脚部をボックス型にして、棚板も装備。
天板はノブボルトで簡単に脱着できます。

※画像は鉋痕残しの古色仕上